1. トップページ
  2. ブログ・お知らせ
  3. 春になれば、日本海でひすい拾いも気持ちいですよ♪
ブログ
春になれば、日本海でひすい拾いも気持ちいですよ♪
2020/03/12
北陸新幹線糸魚川駅は、海岸まで約400メートル。
新潟県糸魚川市に「日本海に一番近い新幹線駅」。
在来線の駅舎がある北口は「日本海口」と呼び、糸魚川市役所のある南口を「アルプス口」。
「日本海口」と「アルプス口」とあるくらいですから、糸魚川は、海も山も楽しめるんです。
『水』よし『米』よし『酒』よし。
そして、四季折々の山海の食材も楽しめる糸魚川!

今日は、糸魚川の海岸線の一つ『ひすい海岸』の紹介です。
画像は冬から春に変わるこの季節の日本海です。
波の音と引き潮で鳴る石の音。この石の中に『ひすい』があるかもしれませんね。


北陸新幹線利用で東京-糸魚川間が約2時間!!
っと、ついつい首都圏からの所要時間が気になりますが、他にも長野県や富山県や石川県とのアクセスの利便性が格段と良くなりました。今は、自動車での旅行が主流ですが、開業した北陸新幹線やローカル線を利用した家族旅行、夫婦旅行も、見直すべき旅行のスタイルかもしれませんね。

石(ひすい)拾いを体験した後は、ホテル國富翠泉閣の温泉の純粋なお湯につかり、心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

【国産牛和風ステーキと春の鯛しゃぶ】お料理おススメ!旬の山海の食材を堪能♪春が香る「春旬」プラン