1. トップページ
  2. ブログ・お知らせ
  3. 2019年の立秋の日にちは『8月8日(木)』本日です。
ブログ
2019年の立秋の日にちは『8月8日(木)』本日です。
2019/08/08
皆さん、日本の季節の一つに『立秋』と言うものがありますが、これがどういったものかご存知ですか?

立秋は年によって日にちが変わったりして少しややこしい一面があります。
そこで今回は2019年の立秋について、簡単に調べてみました(^0_0^)

立秋は簡単に説明すると、季節の一つです。
季節と言えば春夏秋冬を四季を思い浮かべるかもしれませんが、更に細かく24に分割した『二十四節気』のことを指しています。

立秋の他には秋分、春分、夏至、冬至、立春、立夏などが有名です。
立秋の代表的な風習としては、この日を境に暑中見舞いが残暑見舞いになるというものがあります。

暑中見舞いは地域によって若干時期が異なりますが、猛暑の折りに相手を気遣う意味を込めて7月上旬~下旬になると出し始める場合が多いそうです。

しかし、暑さのピークが過ぎると残暑の便り「残暑見舞い」へと変わり、この暑中見舞いから残暑見舞いへと切り替わる日にちが立秋なんですよ。

最後に他の二十四節気の日にちについてまとめてみました。
※日付は2019年のもの。
【冬】小寒(1月6日)、大寒(1月20日)

【春】立春(2月4日)、雨水(2月19日)、啓蟄(3月6日)、
   春分(3月21日)、清明(4月5日)、穀雨(4月20日)、

【夏】立夏(5月6日)、小満(5月21日)、芒種(6月6日)、
   夏至(6月22日)、小暑(7月7日)、大暑(7月23日)

【秋】立秋(8月8日)、処暑(8月23日)、白露(9月8日)、
   秋分(9月23日)、寒露(10月8日)、霜降(10月24日)

【冬】立冬(11月8日)、小雪(11月22日)、大雪(12月7日)、
   冬至(12月22日)

日本の四季を二十四節気をつうじて楽しむのもイイかもしれませんね♪
四季折々の姫川温泉を楽しんでみませんか?


姫川温泉 ホテル國富翠泉閣の温泉の純粋なお湯につかり、
心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、
日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

それでは、皆様
姫の川のそばにある隠れ宿、美肌の湯に、お越しくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

夏旬プラン【地物あわび・牛ロース・絶品越の丸茄子】爽やかに香る季節素材の味覚