1. トップページ
  2. ブログ・お知らせ
  3. もうすぐGW、そして5月!鯉のぼりを飾ったかな?
ブログ
もうすぐGW、そして5月!鯉のぼりを飾ったかな?
2019/04/20
今日ものらりくらりブログ更新です。
そして、今日のネタは『鯉のぼり』
ホテル國富アネックスの鯉のぼりは、風に流されて気持ち良さそうに泳いでいるかな?

いつもこの時期に飾っているものの、実際いつから飾り、いつまで飾るのか???疑問に。
っで、調べてみると実は、決まってないそうです!

しかも、鯉のぼりのメインは、5月5日の「端午の節句」のはず!
ところが、地域によっては、6月5日のところもあるんですよ!!正直驚きました。

「いつでもいいの」って話になるので、地域差もあるということを頭に入れつつ、5月5日が、端午の節句だよって地域の話をしていくと。。。

一般的に、鯉のぼりを飾り始めてもいいのは、春分の日(3月20日、または21日)からOKなんです!意外と、早いですね。と言うか、早すぎ!?

ということで、二十四節気を元に考えるなら、4月5日頃の清明あたりがおすすめ!

清明とは、
全てが清らかで、けがれがなく、明らかな頃
という意味で、中国では墓参りの習慣がある日。

そしてこの日は、端午の節句の1か月前、清らかでけがれのない日なので、ご先祖様も、鯉のぼりが良く見えて、子供を守ってくれるだろう、
と、ご先祖様にアピールしやすい日なので、この清明あたりで、晴れた日がおすすめ!って事になるそうです。

その他には、大安を選ぶ、という人もいるので、清明で大安、そして晴れなら、間違いなく、鯉のぼりを飾るには最高ですね!

と言っても、大安の晴れを待っていたら、気がついたら、
8月になってた!!!Σ(゚д゚lll)
なんて、ことになっては本末転倒。最低でも、4月までには、飾っておきたいものです。
逆に、いつまで飾るといいのか、
次回、機会があれば調べてみますね(*´∀`)

それではホテル國富翠泉閣の温泉の純粋なお湯につかり、
心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、
日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

それでは、皆様
姫の川のそばにある隠れ宿、美肌の湯に、お越しくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

【五種の地酒を飲み比べ!】お酒好きの料理長が考えた「地酒と地魚」プラン