1. トップページ
  2. ブログ・お知らせ
  3. 姫川温泉の雪。隠れ宿。静かに雪が降ってます。
ブログ
姫川温泉の雪。隠れ宿。静かに雪が降ってます。
2018/12/15
昨日は、冬らく寒い一日。そして、雪が降り積もりました。
今年、二回目の除雪車出動です!!
山から徐々に雪が降りて来るのを確認しながら、ようやく雪が降って参りました。
雪降る夜は、静かですよ。

『雪』と言えば、雪国新潟では、敬遠されがち存在ですが、視点を変えて
『雪遊び』について調べてみました!(^^)!

『雪遊び』と聞かれるが、雪とたわむれるのならばどんな遊び方でもイイと思います。ここでは、代表的な雪遊びを紹介いたします。雪見風呂に入ることや雪景色を見ることも雪遊びのひとつ。雪との遊び方は、人それぞれ、家族それぞれが楽しければ、それが最高の雪遊びなのかもしれませんね♪

◆雪だるま作り
雪だるま作りは、雪合戦と1位を争うほどの雪遊びの代表格。大きさの違う雪の玉をそれぞれ積み重ね、自由に目や鼻、口をつけていく雪だるま作りは、子供たちの憧れの雪遊びであり夢を与えるもの。ある程度の雪玉を手で作り、雪玉を雪が積もっている場所で静かに転がして徐々に大きな雪球を作る。この転がす動作が、子どもにとっては楽しい遊びみたいです。

◆そり遊び
キッズゲレンデの主役といえばこの「そり遊び」が中心ですよね。スキーが、まだできない幼児の雪遊びとして最もポピュラな遊びなのでは。大きな子どもたちは、小さな子どもが遊ぶものと思って離れていくようですが、スノーレーサーのように自由にコントロールできる本格的な「そり」もあるみたいですね。大人から子どもまで充分に楽しめる雪遊びの道具に変化しているようです。

◆スキー
冬の子どもとの遊び方はとの問いに対し、「スキー」と答える人がほとんどではないでしょうか。雪遊びの場所も、「スキー場」と答えるのが標準的なほどスキーは、冬の子どもとの遊びの主流。スキーは、スポーツのひとつですが、やはり冬の遊びとしてははずせませんよね。雪遊びが好きな子どもなら、必ずスキーがしたいと思います。今やスキー場は、日本の冬の遊び場の代表格なのかもしれません。

姫川温泉 ホテル國富翠泉閣の温泉の純粋なお湯につかり、
心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、
日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

冬の日本海、旬の味あんこうを満喫する「荒波あんこう会席」プラン