ホテル國富 翠泉閣

お知らせ

お知らせ

4月1日は富山湾白エビ漁の解禁日!白エビの唐揚げ♪ だよねぇ~。

富山に春の訪れを告げる白えび漁が毎年4月1日に解禁されます。
「富山湾の宝石」とも呼ばれる幻のエビ、白エビ。

白エビは、水深200m~300mを主に群泳しており、駿河湾、相模湾にも分布していますが、漁業として成り立つほど大量に獲れるのは、世界でも富山湾だけだそうです。
シラエビ、ヒラタエビ、ベッコウエビとも呼ばれ、体長は約7cm、生きているものは水晶のように透きとおった淡いピンク色をしており、その美しさから「富山湾の宝石」といわれるようになったそうな。
でも、そんな白エビにも苦難の道のりが・・・今では、ホタルイカ、ブリとともに「富山県のさかな」に指定されるほど人気者となっていますが、実は人気者になったのは、つい最近の話で、かつてはわざわざ食紅で染め、サクラエビの代用品にしていた時代もあったそうです。

身が小さく、お刺身なら1人前の適量が約70尾も必要。これを1尾ずつ手で殻をむく。
ほかにも鮨だねや、かき揚げや押し寿し、昆布締めなど、いろんな料理法があるそうです。
当館の別注料理には『白海老の唐揚げ』を用意させていただいております。
1人前(100g)1,296円~となっておりますので、貴重な白海老の香ばしい唐揚げも一緒にお召し上がりいただければと思います。
 白えびの唐揚げ1

姫川温泉から富山市へは、高速道路利用で1時間半ほどで行けてしまう距離。
北陸新幹線なら糸魚川-富山間は28分で行けるんですよ。県境の町、糸魚川。お隣の県、富山は、もうすぐそこです。

北陸新幹線で、ピューっと来るもよし。自動車で自由に来るも良し。
それぞれのスタイルで姫川温泉をご利用くださいませm(_ _)m

ホテル國富翠泉閣で、身も心も『ほっ』としたい時は、『春旅』しましょ♪

ホテル國富翠泉閣の温泉の純粋なお湯につかり、
心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、
日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

φ(..)カキカキ K・K

お知らせ一覧へ

ホテル國富 翠泉閣