ホテル國富 翠泉閣

お知らせ

お知らせ

新潟の気候と清酒(地酒)造りには、密接な関係?!

2月も後一週間。来週にはもう3月ですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ここ新潟県の姫川温泉は、日本海側?雪国特有の天候であり、この時期にお日様を感じることができるのは、結構珍しかったりします。だからでしょうか、東京出張の折、トンネルを抜けて関東へ出た瞬間の天気!
真っ青な冬晴れ♪
そんな空を見ると出張と言えども心が少しウキウキしてしまいます。

ただ、晴れ間の少ない新潟だからこそ生まれたものがあります。美味しものがあります。
実は冬の新潟の気候は、清酒造りに適した気候なんですよ。
冬の新潟は日照時間が短く降雪量が多いのが特徴ですが、厳寒期でも極端な低温にはならないため、日中と夜間の温度差は比較的少ないんです。
このような新潟の冬が低い気温で安定していることが清酒造りにには有利に働くそうです。

そして『雪』です。
『雪』が作り出す環境は、清酒造りにとって最適なものとなり、新潟清酒の恩恵をもたらしているそうです。
それは、積雪により安定した適度な低温環境と、空気中のちりなどの微粒子を包み込むため、雪が降ると空気が澄むとも言われており、淡麗な清酒を造るために欠かせない『低温長期醗酵』に適した環境は『雪』によって作られているそうです。
新潟県糸魚川市でも美味しい地酒と郷土料理があります。
地酒五種

それぞれの特徴については、おいおい紹介いたしますね。
そして先日も紹介させていただきました、ここホテル國富翠泉閣には、「地酒と地魚」プランで糸魚川のお酒と地魚を楽しむことができます。

【五種の地酒を飲み比べ!】お酒好きの料理長が考えた「地酒と地魚」プラン
 糸魚川は小さな町ですが実は酒蔵が五つもあるんです。
 そこで、1つのプランで糸魚川の地酒を楽しめるプランができないかと考え、お酒好きでもある料理長保坂に相談してこのプランができました♪

そして地酒に合うと言えばやっぱり「魚」でしょう!という事になりましたので
地魚を中心に、お造りはもちろん、前菜や・焼き物など
海の物を多めに献立を組み立てました。
なので、「海鮮が食べたい!」という方も楽しめそうです!

姫川温泉の純粋なお湯につかり、心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

φ(..)カキカキ K・K

お知らせ一覧へ

ホテル國富 翠泉閣