ホテル國富 翠泉閣

お知らせ

お知らせ

塩の道資料館

塩の道資料館

今日は暖かくて、気持ちが良いですね!ついウトウトしそうになります・・・

さて、今回は糸魚川の根知と言う地域の施設をご紹介します。

シーサイドバレースキー場近くにある「塩の道資料館」です。

 

糸魚川には「塩の道」という古道があります。

松本街道・千国街道とも呼ばれた道で

糸魚川から松本を結び、海の無い内陸部の地域へ

塩を運ぶために使われたのでこの名がつきました。

 

・・・などと簡単に言っておりますが、これがとんでもない重労働だったのです。

渓谷地帯の険しい山道を、50キログラムもの塩を背負って歩くという

正に命がけの仕事だったのです。

 

この塩の運び手を「歩荷」(ぼっか)と呼びまして

塩の道資料館にはそんな歩荷たちが使った道具や

当時の暮らしをしのばせる資料が展示されています。

 

塩の資料館 建物

建物はこんな感じで、いわゆる「古民家」ですね。

古いものに興味がある方も楽しいかもしれませんよ。

 

 

土地の歴史に触れるのも観光の楽しみです。

根知谷の美しい自然を感じながら

昔の苦労をしのんでみてはいかがでしょうか。

 

予約課長 備瀬

 

 

 

お知らせ一覧へ

ホテル國富 翠泉閣