ホテル國富 翠泉閣

お知らせ

お知らせ

北陸新幹線・JR糸魚川駅の発車メロディ

糸魚川の偉人 相馬御風

糸魚川に列車で観光に来られた方は聞いたことがあるかもしれませんが

糸魚川駅の発車メロディは童謡の「春よ来い」なんです。

はーるよ来い、はーやく来い♪

という誰しも耳にしたことがある有名な曲ですね。

 

実は糸魚川にゆかりのある歌でして

作詞をしたのが糸魚川出身の文人・書家「相馬御風」(そうまぎょふう)なんですよ!

 

この歌詞は、雪国の庶民の思いを、とても巧みに・優しい視点でとらえています。

私も毎年冬場は同じような気持ちになりますよ~

 

実は多彩な業績を残していまして

早稲田大学の校歌「都の西北」も相馬御風の作詞なんです。

こちらも印象的メロディと詩で有名ですね!天才バカボンでパロディ化もされてました(笑)

さらに日本大学の校歌や日本初の流行歌とも呼ばれる

カチューシャの唄の作詞にも携わりました。

 

また、良寛の研究者としても、第一人者として非常に著名でした。

同じく良寛に心酔していた、芸術家・美食家として

有名な北大路魯山人も、御風所有の良寛の書や

膨大な研究成果を求めて、遠路はるばる糸魚川の御風宅まで訪れました。

そのお礼に腕を尽くして料理をふるまったというエピソードが残されています。

 

糸魚川では「超」有名人の相馬御風さん。

人間味あふれる生き方とその作品が、今なお愛されている理由かもしれませんね。

 

予約課長 備瀬

 

 

 

お知らせ一覧へ

ホテル國富 翠泉閣