ホテル國富 翠泉閣

お知らせ

お知らせ

『桃の節句』『ひな祭り』『桃の湯』そして姫川温泉。

3月3日は桃の節句、ひな祭り。このネタが定番でしょう♪

ひな祭りとは、平安時代の京都の風習だった子供の無病息災を願う上巳の節句(じょうみのせっく)と、ままごとの遊びが江戸時代初期に融合し、女の子のお祭りになったといわれてます。
ひな祭りという呼び名は、小さな人形で「ままごと遊び」することを「ひいな遊び」と呼んでいたのが語源と言われ、はじめは京都の上流階級の家だけの行事でしたが、しだいに民間の行事となり、やがては地方へと広まっていきます。
ひな祭りは江戸時代中期にかけて年々盛んになり、人形やひな壇もどんどん派手になっていきました。当時は等身大の人形をかざったひな壇もあったといいます。
ですが、1721年(享保6)に、贅沢な生活を規制する当時の江戸幕府によって、ひな人形の大きさは24cm以下と定められたそうです。

ひな祭りのことを別名で「桃の節句」といいますが、それは当時の旧暦の3月3日は、現在の4月上旬にあたり、ちょうど桃の花も開くころだったからです。
また江戸時代、ひな祭りの日には、銭湯で桃の葉をお風呂に入れた「桃の湯」に入るのが流行していました。
昔話の桃太郎が鬼を退治するように、植物の桃には災いを追い払う効能があると信じられていたからだそうです。

姫川温泉 ホテル國富翠泉閣の天然温泉は「桃の湯」ではありませんが、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉、直接、災いを払うことはできないと思いますが、健康増進に一役買うことでしょう!
是非、ご利用ください。

そんな訳で、日帰り温泉のご案内です。

【外来湯可能時間】
午前 7:00~10:00(受付9:00まで)
午後15:00~20:00(受付19:30まで)
※ご予約状況や清掃時間の都合により変更がございます。
 詳しくは、お電話(025-557-2000)にてご確認下さい。

【ご入浴代金】
大人:1,000円 小学生以下~幼児(3歳以上):500円
※小タオル付、シャンプー、石鹸などは、大浴場にございます。
 尚、貴重品は、女性・男性大浴場のロッカー(鍵付き・無料)をご利用ください。

【泉質】
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉 源泉温度53.2度 ph6.4 溶存物質1,271mg/kg
※源泉温度が高いため、若干加水しております。
女湯 湯口

春への準備をしつつ、身も心も『ほっ』としたい時は、『春旅』しましょ♪
ホテル國富翠泉閣の温泉の純粋なお湯につかり、
心にぬくもりを満たしてみませんか?
普段よりも、大きな浴場季節感あふれる景観は、
日常の入浴よりも心を落ち着けてくれます。
目を閉じればお湯があふれる音が聞こえるばかり。
五感で、全身で、大地の恵みを存分に味わっていただければと思います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

φ(..)カキカキ K・K

お知らせ一覧へ

ホテル國富 翠泉閣